エキサイトアニメ
川本成の、Blig'n 坊や(ブロークンショウネン)

川本成(かわもとなる)

  • 1974年7月13日生
  • O型
  • 鳥取県出身
プロフィール

欽ちゃん劇団1期生として在籍。1994年“あさりど”結成。
主な出演番組としてTV「笑っていいとも!」9代目いいとも青年隊、「王様のブランチ」他、その後もTV・ラジオ・舞台に多数出演。
現在はTV「スタイルプラス」へのレギュラー出演や、アニメ「テニスの王子様」(河村隆)、「獣の奏者エリン」(ヌガン)、『遊戯王デュエルモンスターズGX』(オースチン・オブライエン)、『遊戯王5D's』(太郎)他で声優として活躍の場を広げ、舞台では『小堺クンのおすましでSHOW』、『冒険者たち』、『abc★赤坂ボーイズキャバレーSpin Off「裏」』他、また自ら 『時速246億』(2007年~)を主宰し、定期的かつ精力的に舞台をプロデュースしている。
そしてヴォルコフノーマン(ロックパフォーマンスグループ)のヴォーカルとしても活躍し、現在不定期でライブを行いCD・アルバムも出している。2010年には『稲妻フェスティバル2010』等にも出演している。
2009年9月~12月にNHK教育で放送された「3か月トピック英会話ハートで話そう!マジカル英語塾」のDVDが発売中。
また、2011年7月「時速246億」vol.05の上演が決定している。

リンク
GOODS

お知らせ

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ひさぶり
なんだか久々になってしまった!

今年始まって以来、ギャーっと舞台やって来たんですが、とりあえずここ一週間くらいはちょっと一休みって感じでした。もちろん仕事もしながらですが、休みなんかポーンと入ってなにしていいやら分からず一日家でぼんやりさんダッタリ。

そんな中、久々にサムライチャンネルさんの番組で、プロレスリングノアの丸藤選手と対談。
三沢選手についてのインタビュー対談だったのですが、非常に楽しかったです。

三沢選手についてなんですが、なんだかしんみりってのも嫌だし、明るく、馬鹿笑いしながら、改めて三沢選手の素晴らしさについてお話しして。

僕らはノアズアークという番組でノアの旗揚げから数年間ノアに関わらせて頂いた縁でノアの皆さんと知り合えたんですが、久しぶりに丸藤選手の人柄も暖かく感じつつ、良き時間を過ごす事が出来ました。

ちなみに今日は10時からサムライチャンネル生放送に僕出演させて頂きます。
是非ご覧下さい。


そしてちょっと皆さんに。

 公開中の映画「劔岳 点の記」ってご存知ですか?木村大作監督による、話題作。
僕も見に行きましたが、久々にこれぞ日本映画!!って作品ですが、その記録映像が劇場公開されることになりました。

これが、俺たちに関係あるの?ってことですが、

 フリーディレクター、大澤嘉工監督(38)による「劔岳 撮影の記−標高3000メートル、激闘の873日」

劔岳ほか3000メートル級の立山連峰で行われたロケ約200日間に同行。完成まで回したフィルムは230時間に及ぶそうです。

この大澤監督。

時速246『ささやかなこの人生』DVDの監督でもあります!


何を隠そう、僕らは数年前の『64マリオスタジアム』以来の仲で公私ともにお世話になっている、というか、飲みまくってる、大澤さんです。
ことあるごとに大澤さんにはお世話になっちゃってるんですが、この度めでたい事になりました!


凄い事になってますね、大澤さん!

ということで、おめでとうございます。みんなで映画見に行きましょう。


http://www.tsurugidake.jp/contents01.html



ワタシ、少しホッと落ち着いている毎日。さて、ブログも頑張ります(笑)






b0144870_173299.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-30 17:04 | Trackback | Comments(6)
昨日は
本当にありがとうございました!


時速246『ささやかなこの人生』DVD発売記念トークライブ『ささやかなこのトーク』!

おかげさまで楽しく終える事が出来ました!

舞台自体が5月、およそ4ヶ月経つのに、沢山のお客様に来て頂いて、ホント感謝です。

内容はと言えば、グダグダとヒドいトークを繰り広げてしまいましたが、場所柄もあって、皆さんと巨大な飲み会してるみたいな感覚。なんか凄く新鮮でした。

そして、改めていい舞台をやらせてもらったなあ、と再確認。
いっぱい再演してーとか、このメンバーで、と声も頂いてますからね、是非、この最強メンバーでなにか集まれる機会を作れればいいなと。



出逢いは本当に面白い。

きっとこれからも続いて行くであろう関係性を築く事が出来たって一番嬉しい事の様な気がします。

もちろんいつも来て頂いてる皆様もそうです。
本当にありがとう、みんな!

ホント、俺、ガンバリマス。


そして、夜の部でも告知した通り、時速246次回公演来年の春、決定です!


内容、出演者、等、まだ未決定、今からって感じですが、俺の頭の中には・・・ムフ。
また、絶対面白い事やりますよ。






b0144870_22344816.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-23 22:34 | Trackback | Comments(18)
Fw:当日券情報
明日いよいよイベントです!!

「ささやかなこのトーク」当日券は若干数ではございますが各回の開演15分前に会場にて販売致します!

新宿ロフトプラスワンにて、是非お時間のあるかたは!

楽しいライブになると思います!!!
[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-22 00:51 | 日記 | Trackback | Comments(8)
のみました
今日もなんだか飲んでしまいまして。

ある、僕にとって本当に大事な、大好きな方の結婚パーティーでお邪魔したのですが。


素敵だったです。本当に。なんだか泣けました。




結婚式や、パーティーって人生の縮図と言うか、そりゃそうなんですが、人生が動く瞬間じゃナイスか。

幸せなお二人を見て本当に暖かい気持ちに。

羨ましいのと、この場で幸せを共有出来る幸せと。
心からハッピーでした。




でですねえ、僕は性格がひん曲がってるのか、斜めから的な所があるのか分からないですが。

変な話ですよ、こういう公式にかしこまった機会、冠婚葬祭的な。

そこでの進行度合いとか、出し物とか、友人代表とか、挨拶とか、そういうのって、なんだかいろいろ物語るじゃないですか。



僕自身、仕事柄で言うと、そういう事が気になってしまう、変な邪念というか、職業病な訳ですよ。

結構ちょっと前まで思ってました。
あ、ここ、挨拶もうちょっと、オチねーのかよとか。歌はフルコーラスじゃねーぞ、ワンコーラスだろ、とか。乾杯前の挨拶は短く簡潔に、そして潔くとか。

なんか、ハラハラしちゃう自分がいます。
仕切りとか、気になっちゃうし。




でもねー、そんなこと本当はどうでもいいんですよねー。普通。余計なお世話です。
そんなプロ魂、どうでもいいはずです。

と、今日は改めて思いました。



人生が動く、本当の気持ちを人が物語るってことが全てだな、やっぱり。
不器用であろうが、言葉に詰まろうが、なんであろうが、気持ちを伝えようって言う、心意気とか。


そこに人は感動するんだろうな。

だって、本当だもの。本物だもの。


そうやって分析してるのも職業病か
でもそりゃ勝てねーよ。


あー、何事も気持ちで動くってことには勝てねーな。




そんなことをぼんやり思ったりしながら。


今日はとにかくお二人の、そしてお二人の素晴らしい仲間の空気に感動しました!!!


僕自身もお二人を祝えて嬉しい。

末永くお幸せに!!!!!!!!!!





こういう人生の大事な瞬間に立ち会えるって幸せだなあ。

おめでとう!!!!!
[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-21 02:37 | Trackback | Comments(6)
マイブームらしい
気がつけば、俺、ヒョウ柄にハマっているみたい。

不思議と、無意識にヒョウ柄を体が求めているのか、もともとDNAにヒョウ柄好きが入っていたのか。


とにかくヒョウ柄にハマっているらしき、最近の俺です。


一歩間違えば、元ヤンキーあがりみたくなってしまうし、もっと間違えば下町の大仏パーマおばさんの様になってしまうヒョウ柄ですが、ロックだと言い張ればロックです。


特にフェイクファーものが好きなワタシ。

もともとフッカフカなものが好きなので、着てて気モチイし、手触り最高です。
究極言うと着ぐるみとかも欲しい位ですからね、そういやあ。

てことはぬいぐるみも好きなのか?俺。


とにかく、フェイクファーもののヒョウ柄にハマっている俺。
注意点としては、これ全部いっぺんに着ると、ただのヒョウになってしまいます。

とんだバカヤローです。





b0144870_23551654.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-18 23:55 | Trackback | Comments(14)
昨日は
昨日ですが・・。


またまたお気楽、気心しれたメンバーで飲み。
なんて久々だろう、こんな感じ。

リオン、だいきちゃん、まっすんと、もうこのメンバーとは会って話す事もない位、一緒にいる事が多いんですが、俺たち全く懲りずに、喋る事も尽きない。

あっという間に4時間も5時間もいるからね。

お店のホルモンも食べ尽くさんばかりに。


冒険者たちの話なんかにもなりつつ結局夜中までワーワー騒いでしまった。

いや、やっぱ落ち着くわ、このメンバー。



そして今日は22日の246トークライブ打ち合わせで、飯野くんと事務所で。

なかなか、想像しただけでも面白そうなライブになりそうな予感す。





b0144870_23265853.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-17 23:27 | Trackback | Comments(8)
おすましでshow
おかげさまで無事千秋楽を迎える事が出来ました!

わざわざ劇場まで足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました!


昨日は本番も盛り上がり、なんだかあっという間に終わって、そのままの勢いで打ち上げへ。
毎年ながら、ホントにあっという間だねー、なんて言い合って楽しく飲み。

今年はグローブ座になったという事もあり、時間の制約もあったという事でいろいろとリニューアルした部分もありました。

改めて、座長小堺さんを筆頭に、本当に凄いメンバーでこの舞台は成り立っているんだなあ、と。


小堺さんもいつもおっしゃるんですが、ホントに凄いスタッフさんですし。なにより、まず全員が全員、楽しんでいる。

仕事というより、みんな、オシャレなこだわり人間ばっかりで、素敵だなあといつも思います。

舞台だから毎日変わって行くものなんですが、その対応力というか、楽しみ方が半端じゃない。


普通に、純粋に、尊敬するし、あー、こういうカンパニーは夢だなあ、と思います。小堺さんの人柄でこんな凄い人たちが集まってるんだなあと思うのも含めて、やっぱ素敵です。



くそー、頑張らなきゃ、と思う、そんな舞台。


なんか稽古が始まって、本番迎えて、ガーーーっと突っ走る感じで、またもやあっという間に過ぎ去って行ったのですが、終わってみて実感がわくっていうか、毎日会ってたのに急に会わなくなってしまう寂しさ。

実際まだ1日なんで、実感ないのですが。


毎日2部の小堺さんのトークを袖で聴いていて、毎日普通にお客さんになってしまう自分に反省しつつ、改めて凄いなあ、小堺さん。何度聴いても笑ってしまう匠の技はなんとか盗みたいものだと毎日。あと、いくつになっても衰えないカワイさ(笑)


小堺さん、松尾さんの様な先輩を目指しつつ、さらに頑張らねば!!

ホントまだまだだなー、俺。
でも、楽しかった!!!!!


今日は朝から名古屋だったんで、後ろ髪ひかれる気持ちで帰り、名古屋ロケ。
今終わってホテルで、しみじみしている川本成でした。

写真は永遠の17歳、カズキさん。


b0144870_20553231.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-14 20:56 | Trackback | Comments(13)
ちなみに
部長からメールでもらった写真です!

ジャージバージョンもアップしておきましょう!!




そして、明日はいよいよおすまし千秋楽。

長い様で短い様な数日間でした!!!

明日も一日完全燃焼!


b0144870_1272156.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-13 01:27 | Trackback | Comments(12)
テニフェス3
沢山のコメントありがとうございます!


本当に皆さんの気持ち嬉しいです。


思い出フォトを。

この方がいないと、このような出会いも、出来事も有り得なかったでしょう!!!


センセーーーー!!!


許斐剛先生とのショットです!
これからもよろしくお願いします!!!


b0144870_2411866.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-11 02:41 | Trackback | Comments(12)
テニフェス2
本番当日の朝、有明を一度離れ、新宿の劇場に戻ります。

早くもお客さんは有明コロシアムの周りに続々と訪れている様子を横目に向かいました。

お昼はおすまし、夕方からはテニフェス。


どちらかがどちらかでおろそかになってしまうと本末転倒になってしまうし、絶対に意地でも両方気合いいれてやってやるぜ的な気持ちで、朝からギラギラしてました。

色々調整してくれた周りの皆様の為にも。


おかげで昼のおすましはガッツリ楽しむ事が出来ました。おすましは本当に暖かいし、たのしいし、ホントに贅沢者だなあ、なんて思いながらステージに立たせて頂いて。

問題は終わった後の移動。

5時におすましが終わり、テニフェスが6時から。

終わってすぐにタクシー移動がなんだかんだで一番早いだろうって事で、劇場横につけておいてもらい、すぐに飛び乗りました。おそらくその時24のジャックバウアー並みの顔だったでしょう。
頭の中には24のCM前の分数カウントが出ています。

道が混んでたりしたら危なかったのですが、なんと20分ほどで到着!!!5時半くらいには楽屋に入る事が出来ました。小堺先輩を始め色々計らってくれたスタッフさんにも本当に感謝です。


不安だったのは、テニフェス昼公演おわって空気も出来上がってるみんなの仲に混ざれるのかってこと。なんか空気乗り遅れちゃっててみんなの輪を壊しかねないし、ファンの皆さんも受け入れてくれるかしら、って事がホントに不安で。楽屋に入って熱気を感じた瞬間、その思いも倍増しておりました。

そんな中あの小野坂アニキは『おう、じゃ、合わせるか、キャップと瓶』早速ダンス&歌リハを合わせてくれる事に。ウー、感謝。

とは言いつつ、もうコントリハみたいになってます。というか全部がコント。


この瞬間も思いました。

青学で良かった。



そんな中聞こえて来たのはもちろん皆さんのざわめき。


もう本番の時間が迫ってきました。

色々不安も自分の中でありました。当然。

でもジャージで揃ったみんなと並んで笑顔で行くかってなった時。

そうだよな。
『調子なんて関係ないよ、不安なんて感じてないよ、ギリギリを楽しんでれば、everything all right』

なんだよ『We love seigaku(tenipuri)』じゃねえか!!!!!


そして、開幕。


バーンと始まった時の皆さんも歓声は生涯忘れません。

タカさんの絵が出たときブーイングでも来たらどうしようかと思ってました。



そっから、オープニングはテンション上がりすぎてニヤニヤしてた記憶がありますが、驚いたのはその後ですよ。
姉さん、事件です。
夜の部、ご覧になった方、お分かりですよね。

そして、氷帝ファンの方本当にすみません。


でも、先生のお気持ちは、本当に、本当に嬉しかった。

先生ってさあ、なんてフランクでいい人なんだろう。そして、アジアのトップスター並みにカッコいいし。パチンコCR許斐剛とかそろそろ出していいんじゃないって位に。

そして、そっからはなんだか細かい記憶がないほど、とにかく突っ走りました。

河村ソロ曲『これって』は個人的に松井さんにお願いして決定しました。
アルバム一曲目、自分でも非常に思いいれのある曲です。


みんなも暖かく受け入れてくれて、アリガトウ。

そして北風から鬼のパンツ、青学トークやら、キャップと瓶やら、ホントに青学ラヴな空間に参加出来て良かった。幸せです。こうして何年も気心の知れたメンバーと、ステージたてて、そして何年か前の庭球祭と同じ場所にまた戻れて来ちゃってるんだものねえ。


凄い事ですわ。

そしてアドリブトークももはや円熟味さえ感じる俺たち今日この頃、あんなくだらない事を6千人の前でやれる事に幸せを感じ、やってやったぜ的な自己満足にも近いバカ大人ぶりを感じる僕ら。


ホント、すいません僕らバカで。


玉入れ負けたり、乾汁飲んだり、それがカナブンの味したり。
サンキューでは青学勢揃い。涙。


あ、今気づいたんですが、これ完全に公演レポみたいになってますわね。ま、いいか。



話はそれますが。

今回も特に思ったんですが、各学校に、各学校カラーがホントに出て来てて、役者同士でも、なんか対抗意識というか、学校対抗みたいになるんですね、不思議と。

なんか、アニメや原作の設定と僕ら同士の関係性がどんどん近くなってる。

不思議。


あ、そう来たか、ウチも負けてランネーゼ、的な。
楠田くんやまっすんや、木内さんだって公私ともに仲いいのにやっぱあの場じゃライバル校になっちゃったりする感じがまた面白いんだよな。

テニプリの凄さを改めて感じながらエンディングなんかは盛り上がっちゃいました。


泣ける。

みんなの歓声、顔も見えますよ、ステージからお客様の顔も。

改めて、僕ら、幸せもんだと思ってます。

皆さんのおかげで、感動もらってます。


本当にアリガトウ!テニプリに参加出来てよかったと、またまた思ってしまった。


あの日あの時自分がもしテニプリ、タカさんに出会ってなかったら今自分はどうなってただろう、と思ったりした事があります。


でも何かで、あのイチローが言ってました。もし、あの日あの時的な事は思わないんですって。

必然ですから、ないんだと。
出会うべくして出会ってるし、その事に幸せは感じつつ、前に進む事だけを考える、と。



僕は出会えたんだな。


まあ、難しいことはいいや。一生バカ大人でいたいな、って思ってますよ。バカ仲間がいてくれてますしね、先輩も。クレイジーな。


素敵な出会いで、今の僕は生かされてます。



そして。

あっという間にステージおわってしまいました。楽しい事って。いや、またきっと来るんだろうこんな感じ、とも今は思ってます。いや、なんかこれで最後って気がしないもの。アハハ。ドームドーム!!!武道館ー、ハリウッドー!!


そして、片付けたりしながら、余韻にも浸りつつ、あ、バタバタで一枚もとってなかった写真を。

津田さんは所用でこの時間いれませんでしたが、青学で。でも心はそりゃもちろん一つですよ。





b0144870_2145736.jpg

[PR]
by naru_kawamoto | 2009-09-09 02:30 | Trackback | Comments(37)



©copyright 2001-2011 Hagimotokikaku Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム